Google Translate

募集案内

2020(令和2)年度奨学生募集要項

1.募集人数及び給付方法

募集人数 大学生・大学院生 合計6名
奨学期間 1年間 (4月1日より翌年3月31日)
奨学金(月額) 12万円(給付型)
給付方法 毎月(第2金曜日)の奨学生交流会において奨学生に現金で支給する。

2.応募資格

国籍 問わず。ただし、日本以外の国籍を有する者については、原則として、在留資格が「留学」で来日している者。なお、永住権所持者については、不問とする。
年齢 1985年4月1日以降に生れた者(35歳未満の者)
居住地 日本国内に居住する者。
在籍大学 大学生・大学院生ともに国内に所在する大学、大学院修士課程・博士課程、専門職大学院
※他学校への編入または4月からの進級が確定している者を含む。
※在籍中に海外留学する者(予定者)は除く。
非両立性 兄弟姉妹、夫婦の関係にある者は、同時に奨学生にはなれない。別個に支給を受けている2人が結婚すれば、どちらか1人は受給の資格を失う。
本奨学金の非重複性 かつて公益財団法人山田長満奨学金の支給を受けていた者は、応募資格がない。
毎月の交流会への出席 毎月指定の給付日(第2金曜日)に直接受取に来られる者。なお、交流会出席にかかる交通費等は支給しない。
情報公開の可能性の同意 奨学生は、当奨学会のホームページ、奨学生名簿、当奨学会の事業で、氏名、大学・学部・学科・研究科を記載することがある。また、当奨学会の事業で公表することがある。

※他機関、法人、学生支援団体等の奨学金との併用は可能。

※所得制限は設けない。

3.提出書類

  • (1)、(2)、(3)、(5)、(6)については所定様式(Word)以外のものは受け付けない。
  • 提出書類部数は、すべての提出書類の原本1部、複写5部の合計6部とする。
  • (1)から(10)の順にセットし、各セット(6部それぞれに)の左上をホッチキスでとめること。
  • 提出書類は一切返却しない。
(1)提出書類確認表所定様式(Word)
(2)願書 A所定様式(Word) / 記入例(Word)
(3)願書 B所定様式(Word) / 記入例(Word)
(4)写真上半身・正面・脱帽、縦4.5m ✕ 横3.5cmで6ヶ月以内撮影のもの
願書の所定箇所に貼り付け
(5)小論文所定様式(Word) / 小論文諸注意(Word)
テーマ【自分自身の将来の目標について
日本語、2400字以内。手書き不可
Wordの場合の書式:MS明朝、文字サイズ:11
(6)推薦状所定様式(Word)
大学生・大学院生のみ
(7)成績証明書(a)在籍校における前年度までの成績表(大学1年生は高校時の全学年の成績表、修士・博士課程の方は学部時からの成績表)
(b)現学年の成績表(入手不可能な場合、その旨を明記し、代わりに現学年の履修登録表を提出。履修登録表については、学校で正式なフォームのものを発行していない場合は履修登録科目がわかるもの)
(8)在学証明書入学年月日記入のもの。記入がなければ書き入れること。
(9)居住地の市区町村役場で発行する住民票の記載事項証明書外国人の方のみ。
(10)上級課程進学予定の者は、上級課程合格通知の写し申込の時点で入手不可能な場合は、その旨を書き添え、入手次第、2020年3月7日(土)までに簡易書留郵便で送付すること。

4.出願期間及び郵送先

出願期間 2019月12月20日(金)必着
※当初ホームページに記載していた出願期間を変更しました。
郵送先 〒214-0014  神奈川県川崎市多摩区登戸2735番地 中和ビル
「公益財団法人山田長満奨学会 事務局 宛」

5.選考の流れ

一次選考
提出書類の審査

提出書類に不足や未記入箇所があるときは、減点若しくは選考の対象から除外される場合がある。

書類審査結果

2020年2月14日(金)までに合格者本人のみに電子メールにて通知する(不合格者には通知しない)

二次選考
面接

2020年3月7日(土)に当会が指定する会場において行う。

最終選考結果

2020年3月20日(金)までに採用の合否を電子メール及び書面にて通知する。

公益財団法人 山田長満奨学会 〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2735番地 中和ビル